読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンパイラかく語りき

文系新卒プログラマーのメモ

SublimeTextにCoffeeScriptのプラグインを入れる

CoffeeScript

どうも!chuckです。

私事ですが、現在転職活動中であります。そして、求人を見ていると、たまーにcoffeescriptというワードが出てきます。

 

インストールしたはいいものの、全く使ってない…・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン 

chuckwebtips.hatenablog.com

 

というわけで、今日からすこしずつ触っていこうと思います!

 

 

カンを取り戻す

さくっとハローワールドしてみます。

f:id:chuck0523:20150823105750p:plain

practise1.coffee というファイルを新規作成。

 

f:id:chuck0523:20150823105825p:plain

console.logでハローワールド。文字列をかっこで囲む必要はありませんヽ(=´▽`=)ノ

 

ターミナルからコンパイルします。

f:id:chuck0523:20150823105947p:plain

 

そして出来上がったのがこちらの記事。

f:id:chuck0523:20150823110009p:plain

jsファイルが出来上がりました!

 

実行のためにnode.jsを利用します。node [ファイル名]で実行します。

f:id:chuck0523:20150823110149p:plain

 

結果はこの通り。

f:id:chuck0523:20150823110219p:plain

 

うん、流れは覚えています!(いま気づいたんですけど、ハローワールドじゃなくてハローですねw)

 

SublimeTextをCoffeeチックにする

CoffeeScriptのデメリットの1つは「コンパイルがめんどくさいこと」らしいです。たしかに、毎回コンパイルするのはめんどくさいですよね…。

というわけで「何か便利なプラグインがあるだろう」という気持ちで検索。

f:id:chuck0523:20150823110525p:plain

package installより、こちらの2つをインストールしました。当然のようにあるのがすごいですね!

 

Coffee2jsというプラグインコンパイルプラグイン。あと、おまけでシンタックスのためにCoffeeAngularSyntaxもインストール。

 

使い方は、コマンドパレット(cmnd+p)から選択してクリックするだけです

f:id:chuck0523:20150823110753p:plain

3つほどありますね。とりあえずConvert file を使っとけばよさそうです。

 

おしまい

CoffeeScript学習の前準備として、SublimeTextにプラグインを入れました!次回からはコードをガリガリ書いていこうと思います。

 

chuckwebtips.hatenablog.com