読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンパイラかく語りき

文系新卒プログラマーのメモ

CoffeeScriptをインストール!

CoffeeScript

CoffeeScriptをインストールしてみたのでメモ。

 

なんか、インストール記事ばっかりですみません。。。

だって、まだ初心者なんですもん。。

 

早くイケてるプログラマーになりたい…!!!

 

参考にした記事↓↓

dev.classmethod.jp

 

1.インストール

npmを使ってインストールします。

 

npmをインストールしててよかった…! 

chuckwebtips.hatenablog.com

 

ターミナルから、

$ sudo npm install -g coffee-script

と入力し、インストールします。

 

$ coffee -v

と入力してバージョンが表示されればインストール成功です。

どうでもいいですけど、coffeeってちょっとコマンドとしては長くないですか???

 

2.さっそくコンパイル

CoffeeScriptにはコンパイルが必要です。

まずは、サンプルファイルを作ります。拡張子は.cofeeです。やっぱりcoffeeって長い…笑

 

gist.github.com

 

このファイルを作成したら、

$ coffee -c sample.coffee

と入力してコンパイルします。コンパイルに成功すると、sample.jsという名前のファイルが作成されているはずです。

その中身がこちら。

gist.github.com

 

これでファイルを実行することができます。

お得意のNode.jsを使って、

$ node sample.js

と入力すると、

f:id:chuck0523:20150529214014p:plain

出ましたー!

 

 

JavaScriptを簡単に書くことができるCoffeeScript。余裕を見て勉強したいと思います!