読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンパイラかく語りき

文系新卒プログラマーのメモ

ドットインストールでCoffeeScriptを勉強する(後半)

CoffeeScript ドットインストール

どうも!chuckです。 引き続き、CoffeeScriptについて勉強していきます!

 

chuckwebtips.hatenablog.com

 

 

前回に引き続き、雑なGist連打です。

 

for文・while文 

gist9e80de2a2f89bc25e56c

 

gistcc333f61dc2232de905d

 

配列・オブジェクト

gistaed7821fb2b808a07a09

 

gist2c898297be7efaa1b8fc

 

関数

gist1c7478d2806591983c18

 

gistc24902a0682f09417813

 

分割代入

gistfe073f592305d7db37a2

 

gist69a919bf3f263aa1a144

 

クラス

gist7c99a771927494e6c77b

 

gisteaff2bb0721be57f3b1e

 

継承

gist02b97cfb511d80874158

 

gist8c465653766e1109568b

 

まとめ

ドットインストールでCoffeeScriptについて、さらっと勉強しました。

1つ気づいたことがありまして、「前に勉強したES6にそっくり!」ということでした。関数の完結な書き方や、分割代入、デフォルト引数などなど。

でも、順番が逆ですね!Coffeeの便利な記述がES6で正式に採用されたという感じでしょうか。なので、Coffeeを使っていた人にとってはES6への移行はカンタンだったのかな。なんて思いました。

 

では!

 

 

dotinstall.com