読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンパイラかく語りき

文系新卒プログラマーのメモ

ちょっとES2015を書いて、手元で実行させたいときにやること

ES6 Node.js babel

メモ書きです。

 

npmのパッケージをインストールして、それを手元で作動させてみる。みたいな時があると思います。

スクランナーを走らせたりバンドルするまでもないけど、さくっとトランスパイルしたい。

 

そんな時、babelをターミナルで動かすと便利だなと思いました。(超初心者ネタですみません。。)

 

babel-cliのインストール

ターミナル上でbabelを動かすには、babel-cliが必要です。

babeljs.io

 

$ npm install babel-cli --save-dev

 

es-2015対応

さらに、es2015を書きたいときはpresetをインストールします。

babeljs.io

 

$ npm install babel-preset-es2015 --save-dev

 

.babelrc作成

.babelrcを作成して、es2015のpresetを使うことを明示します。

gist053cff0dd789ac07092dddef086bb869

 

実行

トランスパイルします。

$ babel main.js --out-file index.js

 

nodeで実行します。

$ node index.js

 

以上です。