読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンパイラかく語りき

文系新卒プログラマーのメモ

Elmに入門する(3)

Elm

引き続き、Elmの入門記事です。

前回は恒例のHello Worldをしました。

 

chuckwebtips.hatenablog.com

 

今回はスタートガイドの残りの部分を消化しつつ、新しいことを学びます。

 

スタートガイド

elm-repl 

REPLってなんか聞いたことがありますね。

”値や関数に直接関与できる”とか。うーん、よく分からない。やっていくうちに理解できるかもしれません。

github.com

 

elm-reactor

elm-reactorとは、インタラクティブな開発ツールとのことです。elm-reactorを使えば、コンパイルせずにElmを走らせることができるらしいです。

$ elm reactor コマンドでローカルサーバが立ち上がり、Elmの挙動を確認できます。便利そうですね。

 

実際にローカルサーバを立ち上げてみます。

f:id:chuck0523:20160323221157p:plain

 

http://0.0.0.0:8000/にアクセスしてみます。すると、こんな画面が立ち上がりました。

f:id:chuck0523:20160323221257p:plain

前回作成したindex.htmlをクリックしてみます。

 

f:id:chuck0523:20160323221344p:plain

きました!Hello World

ひとまずElmの開発は、このローカルサーバ上でやるのが良さそうですかね。

 

今回はここまで。

次回はHello World以外のコードを書いてみます。