コンパイラかく語りき

import { Fun } from 'programming'

Railsコンソールでロシア語を表示させるまで(後編)

どうも!chuckです

えーと、前回はRailsコンソールで日本語やロシア語が入力できませんでした。その続きとなります。

 

chuckwebtips.hatenablog.com

 

 

結論:Gemが足りてなかった

えっと、解決しました。Gemが足りていませんでした。

 

直接の回答ではないけど、こちらが参考になりました。

qiita.com

 

readlineを使うからには、そのプロジェクトでreadlineを使うためのgemが必要なんですね。

 

というわけでGemfileに追記。( readlineを使うためのgemは’rb-readline’というらしい!)

f:id:chuck0523:20150718003418p:plain

 

Gemfileを書き換えたので、bundle updateで更新。

f:id:chuck0523:20150718003732p:plain

 

そしてRailsコンソールを立ち上げて、ロシア語を入力してみます。

f:id:chuck0523:20150718003816p:plain

きました!

 

ついでに日本語も!

f:id:chuck0523:20150718003850p:plain

 

 

というわけで、2回にわたってお送りした「Railsコンソールでロシア語を表示させるまで」でした。

install_name_toolはできるけど、gemが必要だと気づくのは難しいような…。うーむ。

 

いづれにせよ、これでようやくロシア語データを登録していくことができます…(´;ω;`)

 

chuckwebtips.hatenablog.com